デジカメに興味津々


by ss-kawakami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

“駅メロ”

≪♪空を越えて~ラララ・・・≫
 先日、用事で新宿へ出かけた折に、JR山手線 高田馬場駅で気が付いたのだが、
発車の合図が  「鉄腕アトム」のメロディだった。

あっ!これだ、2・3日前テレビで放送していたのは、食事の支度中にちらっと見た。
あのけたたましいベルに代わり、電車の発車メロディが駅ごとに違うものが使われているとのこと。それからは、この駅はどうかな?と。 いろいろなメロディがありますね。

他日、上野駅はどうかと思いしばらく振りに下車してみた。(ごく普通のメロディだった)
駅を出て、やはり上野駅と言えば、コレ!でしょう。「あゝ上野駅」の碑があった。

c0019930_2026508.jpg


c0019930_20282817.jpg



つい最近亡くなられた伊沢八郎さんの曲。私たちの年代には、懐かしい
忘れられない曲でした。「あゝ上野駅」は、1960年代集団就職で上京する若者を描いた作品で、戦後の世相を切り取った曲として愛唱されたものでした。

この日は、有楽町まで行くつもりでしたが、乗り越していき、恵比寿まで行った。
この駅のメロディが、 「第三の男のテーマ曲」だったから・・・確かめに。  私がよく聴くのは、京浜東北線の蒲田駅の「鎌田行進曲」です。

c0019930_210559.jpg

         最後に 伊沢八郎さんのご冥福を祈ります。
[PR]
by ss-kawakami | 2007-01-26 21:05

都庁展望台よりの眺望


≪天災は忘れた頃に、やってこなければよいが,と祈るのみ≫


c0019930_1631493.jpg先日、用事があり新宿まで行った。
用事も済み帰ろうとしたが、あまりにも夕焼けがきれいだったので、そうだー都庁の展望台へ行って見よう。早くしないと夕陽が沈んでしまう、と急いだ。
45F展望台へ行ったところ、思わずワァーーあんなところに雲が、早く取れないかなーと願っていた。


ここから「富士山」が眺められる日は、12・1月に多いらしい。
あの雲があっては見えないではないの。側にいた男性が「元日はきれいに見えたよ」と。
今頃は時期的に「ダイヤモンド富士」が見られるとのこと。あぁー残念!


c0019930_16542353.jpg
北の方を見渡すと、丹沢山系から大菩薩峠や
雲取山と説明版がありました。

眼下に見える東京の街はなんとごちゃごちゃしているのだろう。
まるで、積木箱をひっくりかえしたような・・・


c0019930_1744372.jpgこれではもし阪神淡路大震災クラスの大規模なものがきたら、ひとたまりもない!と、恐ろしくなってしまった。

12年前、弟が大阪方面に住んでいるので、直接大きな被害はなかったのだが、妹と見舞いに行った。あの地震の2週間後くらいに、現地まで行ってみたが、瓦礫の山と化したあの惨状が、今だに目に焼きついています。
現在は、逞しく復興を遂げたが、被災した人々の苦悩は永久に忘れることはできないでしょう。
[PR]
by ss-kawakami | 2007-01-19 17:24

新春の躍動


    ≪2007年もよい年でありますように!!≫


c0019930_20151147.jpg 1月2日
 箱根駅伝の応援に。
 
 往路=大手町・読売新聞社前を8時に出
     発した。
     2・3分過ぎた場所で撮影
     後にも先にもこれ一枚だけ
     あっというまに通過してしまった。

翌日・3日 元デジカメクラスの方たちと久し振りにお逢いし、横浜市神奈川区にある
Y先生の「洲崎大神」へ初詣に行った。
時間を見計らい、ちょうど駅伝の復路を観戦するため、近くの国道に出た。

c0019930_20495650.jpgc0019930_20501787.jpg


復路は、さすがにバラバラ、沿道の応援を受けてトップの選手はのびのびと走っていた。
みな力を出し切って母校の襷と名誉を担って一生懸命な顔立ちだった。
       ガンバレ!若者たち・・・

 1月2日

       ≪新春の空に鷹が舞う!≫


駅伝を観戦後、浜離宮で行われている恒例の『諏訪流放鷹術』の実演を見物に行った。

c0019930_21202876.jpgc0019930_21211874.jpg


観客の前を自分の鷹をもちデモンストレーションする「鷹匠」たち
5・6人はいたでしょう。なかに女性「鷹匠」も。これは、「ハヤブサ」とか。ちょうど羽を広げたのでパチリッ!と。

c0019930_21321537.jpg笛を合図に「鷹匠」の手から手へ飛び移るのですが、なかなか上手く撮れません。

近くの「電通」の屋上から放たれるのですが、7秒ほどで下に着地するのだが、空中では、カラスと見分けがつかずだめでした。

庭園には、山茶花や蝋梅が少し咲き始め、冬来たりなば春遠からじ!って感じでした。


c0019930_21495442.jpgc0019930_21503218.jpg
[PR]
by ss-kawakami | 2007-01-05 21:53

ごあいさつ

c0019930_14305991.gif


     新年おめでとうございます

     2007年がみなさまのよき一年となりますよう
         
        お祈り申し上げます。どうぞよろしくお願いいたします

     
[PR]
by ss-kawakami | 2007-01-01 15:29