銚子電鉄で犬吠埼灯台へ


    ~潮さいに誘われて~ 


何時だったかTVで経営改善に向けて会社を挙げて頑張っている、銚子電鉄が紹介された。
“銚子電鉄ぬれせんべい物語”と。
20年以上も赤字に苦しんでいた銚子電鉄の歴史的転換点となった「ぬれせんべい」というのを見て、そのうち行ってみようと思っていた。

GW最後の日(6日)すっきりと晴れ渡った行楽日和、主人と出かけてみた。
総武線快速に乗り、千葉で乗り換え(各駅停車)で、銚子へ向った。銚子まで約2時間半。
車窓から見る景色は、今、田植えの最中の所もあり、もうすでに終り早苗が風にそよいで
いるところもあり、のどかな田園風景を楽しんできた。
やっと銚子に着いた。いつもはこの電車も1両と聞いていたが、今日は2両連結、それも満員、
犬吠駅でどーと降りてしまったが・・・。

c0019930_21392445.jpgc0019930_21401126.jpg


駅舎内は、お醤油の香ばしい匂いで思わず駆け寄ってみた。ぬれせんべいを焼いているのだ。
帰りに買おうと思って灯台の方へ歩いた。潮の香りがしてくる。

あぁ~この紺碧の海が見たかったのだ!比較的波は穏やか。

c0019930_21532088.jpgc0019930_2156338.jpg

左ー白亜の犬吠埼灯台         右ー長崎海岸方面より望む

灯台より左手、「君ヶ浜しおさい公園」方面を望む、磯遊びをしている人たちも。
c0019930_22182576.jpg

お土産を買い再び犬吠駅から終点「外川」を目指して、やってきた電車に乗った。

c0019930_22265465.jpg
周りは一面キャベツ畑が広がり
田園風景満点!
たまに来るからこんなこと言えるのかも。
農家の人たちはそれなりにご苦労があることでしょう。


c0019930_22454122.jpg
何ともひなびたレトロ調?の駅ですね~。
脇にNHKで放映された“澪つくし”のロケ風景があったとの立看板がたっていた。
漁港まで歩いてみようかと思ったが、今回はここまで。
帰りに乗るのは、赤とブルーの2両連結だった。



c0019930_23181561.jpg

営団地下鉄銀座線車両を譲り受けて、ワンマン車両に改造したり、近江鉄道から譲り受けた
車両デハ701と702などいろいろ興味深いものもあった。
[PR]
by ss-kawakami | 2008-05-10 22:09