メタセコイヤの森

  東京都と埼玉県の境界線上よ!!

12月も早10日、小春日和のある日、メタセコイヤの森が今美しいと聞き、ここ水元公園へやってきた。普段、街中に住んでいるので、こういう風景に接するとなぜかほっとする。
そこには、これでも東京の一部?、と思われる風景が展開していた。

c0019930_10125328.jpg
c0019930_1014268.jpg


左は、生きている化石として知られるメタセコイヤ(曙杉)がおよそ2000本とか。
右は、夏場は青々として天をつくようなポプラ並木の今の姿。

森を抜けると、ぱーと視界が開け、水元公園の溜池(小合溜)が一望できる。
対岸は三郷市か?・・・

c0019930_10261831.jpg


都内の一部とは思えない風景でしょ。。。
マコモが茂り、ヨシキリが飛び立ちそうなそんな場所。

色とりどりの樹木の紅葉が水に映って綺麗だった。
釣り人が糸をたれている側に、じーとしていたコサギが私が近づいたら急に飛び立ってしまった。
のどかな風景を楽しんだ一日でした。

c0019930_10413151.jpg


c0019930_1042339.jpg
[PR]
by ss-kawakami | 2007-12-10 10:51