晩秋の古都へ

色づく鎌倉・江ノ島を散策する 

c0019930_10464051.jpg
11月下旬快晴の一日
ストレッチクラブのお仲間6人で出かけた。

誰かが鎌倉の大仏さま観たい!と。
「そうね、大仏さまは鎮座ましましているけれど、私たちが元気に歩けるうちに行きましょう」ということで・・・。
まずは八幡宮へ参拝
八幡宮の「八」の字は二羽の鳩が書かれていると、シルバーガイドさんが観光客に説明していたのを聞いて、あぁーなるほど!と納得。


c0019930_116143.jpg
本殿の手前のあの有名な静御前が舞ったという舞台
「静や静・・・」と。今は結婚式が行われているのですね~。


c0019930_11142095.jpg
江ノ電に乗り、長谷駅で下車
長谷観音などを見学し、
大仏さまへと向かった。

私も何度か鎌倉へは訪れていたが、ココへは
ん十年ぶり

高徳院・鎌倉大佛・・お久しぶりですね!
みな同意見だった。子供の時きたっきりと。

今日は、みなの案内役で来たので集合写真に徹した。
天気も上々街も江ノ電も大変な混雑だった。


c0019930_1129132.jpg

c0019930_11294219.jpg


江ノ島へ着いたころは4時近かった。鳥居をくぐり左手方向より今はエスカーで頂上まで
上れる(有料だが)、とても有難い。
展望台へは行かなかったがここで一休み、伊豆の海をたっぷりと眺めて・・・。

c0019930_11414051.jpg


c0019930_11453272.jpg

帰りの桟橋より、暮れなずむ海
残念ながら富士山は雲の中。

この頃反対に若い人々は江ノ島を目指してどんどん行く人の波、
夜景を楽しむのでしょうね~。
[PR]
by ss-kawakami | 2008-12-10 11:58