デジカメに興味津々


by ss-kawakami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:京都観光 ( 2 ) タグの人気記事

洛南・伏見稲荷大社へ

 今日は、最終日、JRで京都まできて先日の奈良線でいなりで下車。
荷物は、宅急便で送ってもらったので、今日は身軽。伏見稲荷大社を観光して、後は新幹線で帰るだけ・・・

千本鳥居

c0019930_21593025.jpg
c0019930_2205250.jpg




「赤い鳥居」といえばすぐさま「おいなりさん」を連想するほど、赤という色が人々の心情に
染みとおっている。
社殿も鳥居も同じく「稲荷塗り」といわれ、朱をもって彩色するのが慣習とか。
この「あけ」という言葉は、赤、明、茜などすべてに明るい希望の気持ちをその語感に持つ。
(パンフより引用)
c0019930_22273643.jpg

最上部の稲荷山は、いわゆる“東山三十六峰”の最南端に位置する霊峰(海抜233M)です。
今回は、途中、千本鳥居をぬけたところ、通称「奥の院」までしか行かれませんでした。

c0019930_2240824.jpg
  この先どこまで続くのか・・・。
  ここにもロケ隊が。
c0019930_2243421.jpg
[PR]
by ss-kawakami | 2007-12-03 22:37
昨日に引き続き、嵐山・嵯峨野へ
京都駅よりJR嵯峨・嵐山線で、再びやってきた。
駅から5分くらいで、「天龍寺」に着いた。足利尊氏が創建した臨済宗天龍寺派の大本山。中も拝観でき、世界遺産に登録されているという。
c0019930_213258.jpg

  周囲の山を借景にした美しい庭など、見るべきものがたくさんあった。
天龍寺を出て、少し行くと、料亭や土産物・茶店が並ぶメイン通り、「嵐山のシンボルは眺め良し渡るも良しの渡月橋」へと・・・

c0019930_21211255.jpg

c0019930_2122958.jpg

                         途中で見た可愛いお地蔵様
春は桜、秋は紅葉の名所・嵐山の代表的風景がここにある。
川の名称の境目としても有名で、ここより上流(右手)を保津川。下流(左)を桂川というのだそうです。
c0019930_2138724.jpg


c0019930_21443251.jpg


c0019930_21454029.jpg

左は保津川下りの場所白く見えるのは「堰?」 人力車で巡るのも乙ですね。

渡月橋を後に、大覚寺へ向う途中、竹林があった。昼なお鬱蒼とした竹林、そこですれ違った「舞妓さん?」失礼だが多分変身願望のお二人さん。夢を叶えられた方だと思いましたが。さっと通り過ぎた後姿でした。この変身は観光客に大うけとか。

c0019930_2214645.jpg
c0019930_2215098.jpg

「舞妓はん」
とても素敵でしたよ。。。

大覚寺では、大沢池側で
鞍馬天狗のロケが行われていた。あの侍の池に向って立つ後ろ姿は誰?とても気になる!
[PR]
by ss-kawakami | 2007-12-01 21:27