デジカメに興味津々


by ss-kawakami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:ブログ 鳥 ( 4 ) タグの人気記事

 また来年、梅の咲くころに・・・ 

c0019930_22494872.jpg



            今年も我が家の梅の花は散り始めた。

            めじろ君たちの訪問も終わりかな?

            残っている花の蜜をたーくさん吸って行ってね。

            そして又、来春の梅の時期にまっているから

            きっときてね。。。

            「また、くるね!おばさん・・・」と私の顔を見た??

            バイーバイー



c0019930_23123197.jpg

c0019930_23152065.jpg

[PR]
by ss-kawakami | 2009-03-10 23:08
 ぼくは“メジロ”です。
目の回りが白いでしょ。「ウグイス」に間違われますが・・・
まだ、独身です。目下お相手募集中です。

c0019930_10424464.jpg


その他、つがいで飛んでくるのもいますが、
お互い場所争いになってしまうみたいです。

c0019930_10524025.jpg 
メジロ
「今日は、何時も花の蜜をた~くさん吸わせて貰っているので、
ちょっとだけ逃げないでじーとしていてあげるんだ!」

「ここの人、ベランダを右往左往して
ぼくのことパチパチ撮っているんだよ!
う~んいい香りだなぁ~」


c0019930_1194622.jpg

    「これ、ぼくの“うしろ姿”
    なかなか格好いいでしょう!
    うぐいす餅、食べたくならない?

    メジロくん ありがとう!なんて
    照れちゃうなぁ~ 」
      ではネ。 パァッと>>>>>

   (写真をクリックすると大きく見られます)
[PR]
by ss-kawakami | 2008-03-08 11:31

カルガモ一家を再度訪問

c0019930_20391916.jpg
     ≪カルガモ達大きくなったかな?≫

生後20日くらい過ぎたが、体長は3倍位大きくなった。
あっ!10羽しかいない。やはり3羽犠牲になったらしい。カラスかネコに・・・
自然界は厳しい!かわいそう!

c0019930_20545640.jpgここは池の上流部分、橋の向こうに何時もカモたちがいる。
もう、バラバラに泳いでいて、でもお母さんガモはいつも何処かで見守っている。
何かの合図で集合し、「さぁー滝の方へ行ってみよう」と。



c0019930_2165349.jpg
丁度、上流からの流れで3・40センチくらいの段差のある「滝」のようなところがある。
(子ガモにはそう思われるでしょう)この流れに圧倒されてか、「ワァ!ここ上るの」  お母さん上ってしまったけど。
「でも、コワイね、やめておこうっと!」

お母さんも下りてきて、又元の池の方へ・・・「ダメね、あしたも練習よ。朝練よ!」
「あの滝の上に何か未知の世界があるの?」と、子ガモたち聞いたかどうか・・・ネ
お母さんは、一時も気が抜けません。大変ですね。 頑張って!!

c0019930_2128552.jpg

c0019930_21292476.jpg

c0019930_2274961.jpg
[PR]
by ss-kawakami | 2006-05-24 20:43
       ≪わたし達 13羽兄弟です。5月8日誕生しました≫
               「場所は、都立東綾瀬公園の池」
c0019930_2042342.jpg

c0019930_204964.jpgわたし達のお母さん頑張っているのです。
少子化なんて嘘みたい。13羽兄弟なのです。今年も皆に期待されて、まだか、まだか、と、でも元気に生まれました。




c0019930_210068.jpgこの公園の池は割合広く、何年か前にボランティアの人たちが、池の中程に卵をうみ、ヒナを孵しやすい茂み(わたし達のおウチ)を作ってくれたのです。

そこでお母さんは安心して卵を抱いていてくれたのです。


c0019930_2115415.jpg水鳥の習性は凄い、生まれると直ぐに水に入り、最初の一日だけはまだ恐いので、お母さんにべったりとついて泳いでいたが、もう、2・3日するとバラバラ、 スイスイーです。
でもお母さんは、振り返っては数を確認しているらしく、2・3羽勝手な行動をしていると、ピーピーと声を大きくして呼びます。すると一目散に列に加わります。見ていてとてもユーモラス。
c0019930_21361897.jpg

この池には、一メートル位ある大きなピンク色した「草魚」?正式な名前はわかりません。
草を食べるからだ・・・と人々は言っていましたが、少しグロテスク。

子ガモたちは、泳ぎ疲れると岩の上に登り「おひるねタイム」
その間にお母さんは、自分の餌を食べに何処かへ、子ガモたちの餌はきっと岩などにはりついた藻を食べていたようでした。

お母さんが戻ってくると、又一斉に飛び込み、後をついて右へ行ったり、左へ行ったり、人々も右往左往していました。今日は、ギャラリーも多いようなので、こちらへも行ってみようと。

ところで、あなた達のお父さんは 何をしているの?
   早く大きくなってお母さんを安心させてあげてね。 もう直ぐ「母の日」です。

c0019930_223627.jpgc0019930_2243045.jpg
[PR]
by ss-kawakami | 2006-05-12 20:44