デジカメに興味津々


by ss-kawakami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

京急で「みかん狩り」

10月21日   三浦半島 「津久井浜」へ


c0019930_1365889.jpg元・デジカメクラブのメンバーとの 秋の撮影会「いざ鎌倉」への予定は、今年の紅葉シーズンが遅れているので、まだまだ先のこと。


ならば、急遽三浦半島の津久井浜へみかん狩りに行きましょう。と、Mさんと相談し天候も良さそうだし、即決行。

京浜急行快特で(とても乗り心地の良い電車)終点三崎口より三つ手前の津久井浜まで行った。


c0019930_13341422.jpgc0019930_13343958.jpg









駅より送迎バスが出ていて15分ぐらいで目的地へ到着。
山へと坂道を登っていき、やっとみかん畑へ到着。平日のためそれほどの人出でもなく、
のんびりと、ゆったりと楽しめました。
次の土・日には、ここは食べつくされてしまうでしょうね。

c0019930_13511189.jpg


c0019930_13521490.jpgみかん畑は、傾斜地なので地面すれすれまで、たわわに実るみかん、まだ青さも残っているが、これで結構甘い。
太陽をいっぱい浴びているせいか一寸ナマ温かい。お弁当もここで食べ、食後のフルーツは、ちょっと手を伸ばしてひともぎり。





c0019930_1451768.jpgこのような観光農園は、四季を通じていちご狩り・じゃがいも堀り・さつまいも堀り・みかん狩りといろいろあるようです。
帰り道、送迎バスを待っている時、幼稚園生たちがさつまいもの沢山入った袋を持って待っていました。土の中からおいもをたくさん掘り起こすなんて子供にすれば楽しい経験でしょうね。


帰りの時間まではまだ少しゆとりがあったので、海岸の方へ行ってみました。
時期はずれの『誰もいない海』でも潮の香りを胸いっぱいに吸い込んで、爽快な気分でした。
海は広いな、大きいな! たかが東京湾の一角でしょうけど・・・。


c0019930_11303153.jpgc0019930_11305955.jpg
[PR]
# by ss-kawakami | 2005-10-26 13:10

秋の彩り

c0019930_15433926.jpg
10月は、“天高く馬肥ゆる秋”のはずがあまり好天に恵まれず、すっきりとしない。

僅かな晴れ間をぬって、柏市のあけぼの山農業公園へ出かけた。
広大な敷地にアスレチック場やバーベキュウ施設などもあり、多くの人々が訪れていた。



今は、コスモスが見頃ですが、四季折々の花が風車と共に私達の目を楽しませてくれる。
春のチュウリップの時が一番圧巻だとか。

c0019930_1644056.jpg


c0019930_1615141.jpgc0019930_16153999.jpgc0019930_16164261.jpg
[PR]
# by ss-kawakami | 2005-10-16 15:55

葛西臨海公園での一日

c0019930_22264623.jpg
よく晴れた日私達・元デジカメクラスのお仲間3人で葛西臨海公園へ行きました。

前回は雨で水族館しか見学することが出来なかったのですが、今日は、海辺の心地よい潮風を受け「東京の海」とわいえ、大いにリラックスすることが出来ました。

なぎさ橋の下を気持ちよさそうに航行する水上バス、私も一度は乗ってみたいと日頃から思っているのです。
又、つりを楽しむ人々もいて結構のどかな風景です。

c0019930_22181566.jpgc0019930_22185796.jpg










広場には黄花コスモスが咲き、トンボが沢山飛んでいて小学生なども遠足に来ていました。
c0019930_22301314.jpg


c0019930_22351523.jpg

昼食後水族館へ入り、
今度こそは「大間のまぐろ?」をと、構えたのですが、そこは回遊魚とてもカメラに捉えることは難しくブレブレ失敗の連続でした。
大きいのになると体長2メートル位あります。



c0019930_22415732.jpg


  可愛い顔しているでしょう。  みな熱帯の海の魚たち

c0019930_22534838.jpgc0019930_22543994.jpgc0019930_22552275.jpg
[PR]
# by ss-kawakami | 2005-10-03 13:08
   8月29日  (北千住より乗車)

c0019930_20411523.jpgc0019930_20415754.jpg









「TXが開業し、交通の利便性が向上する。」と、うたわれて開業しましたが、これを利用する
沿線住民、又、沿線の地域の活性化にどれほど恩恵をもたらすか。
この結果が出るのは、まだまだ先のこと。
ガラリ と生活が一変してしまう地域もあるでしょうから。

c0019930_2053038.jpg荒川の鉄橋を渡ると、都内は地下ですが、埼玉県に入り地上に出た途端・駅の周辺は建設ラッシュで重機の林立、まだまだ開発途中ですね。

車両そのものは、振動も少なく、ハイテクを駆使したワンマン運転で運行されます。
ホームも安全面を重視し可動式の柵が取り付けられています。(写真を撮るには邪魔)なんて言ってはいけませんね。  (反省)


c0019930_2103395.jpg千葉県に入ると地形的なこともあるのか?自然保護の観点からか、地下駅もありました。

どうみても守谷までは本数も多いし、一番メーンになるのは「関東鉄道・常総線」と接続する守谷駅かな、と思われました。現在のJR常磐線の混雑緩和のために。



守谷駅の近くには、主人の友人・知人の家もあったのですが、何処へ移転してしまったのか
あたり一面工事中、通行止めなので、今日は、ここまで、気を取り直して終点「つくば」へ向いました。     下の画は、  (国道294)     (守谷駅・・正面かどうか分からない)


c0019930_215392.jpgc0019930_2174257.jpg









終点「つくば」まで行けば「筑波山」がさぞ間近に見えるだろうと思っていましたが、駅は
地下のため地上へ出て見ましたが、全然見えません。新しい街が開けているだけ。
「筑波山」へはここからだと20キロは先だそうです。
一駅戻って「研究学園駅」で下車、何もない造成地だけでしたが、ここからが一番良く
「筑波山」が見えました。
今日は、初回だからいいか・・・と納得して帰途につきました。

c0019930_21313646.jpgc0019930_21324738.jpg
[PR]
# by ss-kawakami | 2005-09-05 09:04

夏の思い出の一頁

8月16日(火曜日) 実施

元デジカメクラブの方々と暑い夏の一日、水天宮前に集合し、
人形町・浜町界隈・日本橋と下町探訪をしました。私は、半世紀ぶりのこの地を
懐かしく思い出しながら歩きました。途中カフェ計画さんと合流し、
いろいろ道案内していただきながら・・・。

    下は、立派になったスポーツセンターや浜町公園・パンパスグラスも風に揺れて
c0019930_13431313.jpgc0019930_13434957.jpg









昼食は、カフェ計画さんご推薦の私は初体験の本格的ハンバーガー「BROZERS'」で
美味しい ハンバーガーとビールを楽しくいただきました。

c0019930_143170.jpgc0019930_1441929.jpgc0019930_1445661.jpg

        








                                       泡の向こうはどなた?
カフェ計画さんのご尽力で、元・父のお店があった場所も後で写真に収めて下さり
感謝しています。以前と町名も変わらなかったのが、とても嬉しかった。

日本橋の袂へきました。   ここは、お江戸日本橋

c0019930_14261632.jpgc0019930_1427135.jpgc0019930_14274239.jpg






     c0019930_1761552.jpg
 

 散策の最後は、三越で 「抹茶クリームあんみつ」を食べ
又の機会をお約束して散会しました。
皆様 お世話になりました。
[PR]
# by ss-kawakami | 2005-09-03 13:45
梅雨とも思えない暑ーい一日、日帰りバスの旅に参加。福島・郡山方面へ行きました。
東北道をひたすら走り、最初に立ち寄ったのが「あやめ」の名所「緑水苑」でした。

c0019930_13482734.jpgc0019930_13485625.jpg









入り口にあったこの立て札をよく読まず、牛の顔を撮るのに気をとられていて、肝心の
「ぼさつの横顔」は撮りそびれてしまいました。 失敗!

c0019930_141457.jpgさすが、福島米どころ、水田も青々として緑一色です。今年も豊作でありますように。
いちご狩り、梨狩り、ぶどう狩り、みかん狩り、いろいろ行きましたが、皆だいたい昼食後に時間をおかず立ち寄ります。
フルーツ街道を一時間ほど走り観光農園に到着しました。
バスが何台も来ていて係りの人に案内されてハウスの中へ。さくらんぼは、雨に弱いのでみな
ビニールハウス内です。鈴なりとはこのことでしょうね。ビッシリとぶらさがっています。
そこは観光農園・ルビーのような「高級サクランボ」とは言えないようですが、赤く熟した実を見つけ食べ放題なのですが、私は、木になっているところを写真に撮りたいので、食べては撮り撮っては食べ、でも、どちらかにしないと、とても30分以内ではダメ。
赤い実が鈴なりになっているところは、人も鈴なり。
取ったあとの(ヘタ)だけが写ってしまい失敗。監視員さんのスキを見てなんて余裕はありませんでした。でも、バスに乗ってからお仲間に聞いたら、スーパーで売っている一パック分くらい入っていたのにはビックリ!この何とか狩りは慣れているそうです。
それやこれやで、200粒くらい食べたという人もいて、またまたビックリ!
ひたすら東北道をスイスイ走り、これはこれで楽しい一日でした。
      下は    緑水苑内 風景

c0019930_17103216.jpgc0019930_1711423.jpgc0019930_17114292.jpg
[PR]
# by ss-kawakami | 2005-06-26 13:49

四季折々の花・見て歩記

c0019930_1924115.jpg春先の天候不順はあったものの、四季がはっきりしているということは幸せなことです。
確実に梅が咲き、桜が咲き、つつじが咲き、藤が咲き、長い日本列島多少の時季のずれはあっても、何処でも美しい花々が見られました。


「左は、根津神社のつつじと人の列」



c0019930_19371938.jpg5月の連休に足利フラワーパークへ藤を見学に行きました。広大な敷地に色々な種類の藤が丹精込めた管理のもと、「ここの園長さんは、女性樹木医第一号とか」私達に見事な藤を見せてくれています。昨年も友人たちと訪れたのですが、今年はまだ房が少し短かったような気がしました。
陽気のせいでしようか。でも、考えることは皆同じで一番よい状態で観賞したいと思うのでしょうが、とにかく凄い人出でした。

c0019930_2012360.jpgc0019930_202289.jpgc0019930_2024555.jpg










もう4・5年経つと黄花藤のトンネルが、立派に出来上がるそうです。
成長を待ちましょう。
[PR]
# by ss-kawakami | 2005-05-18 19:31